お知らせ

2020年10月12日営業開始

 
 
VLS - VIRTUAL LINE STUDIOS -
 
 

バーチャル・ライン・スタジオ株式会社は、10月12日より営業を開始いたします。

営業開始に伴い、日活調布撮影所の4stを合成専用スタジオに改装し「xR対応スタジオ」として運営してまいります。当スタジオの営業窓口は日活調布撮影所が担当し、お客様対応にあたります。

[スタジオ予約サイト] www.match85.com
お問合せ先:日活調布撮影所 電話042-483-1511

日本最大規模の合成専用スタジオが誕生

 
 

スタジオ仕様

xR対応スタジオでは、ホリゾントをデジタルグリーンに塗装しており、床面はグリーンパンチカーペットで準備しております。加えて、今回の改装に伴い、壁面と床面、キャットウォークの境界にもR曲面を設け、シームレスな合成用背景が得られます。ベースライトもセッティングされている状態からスタジオをご利用いただける仕様ですので、撮影前に必要であった準備時間を短縮することが可能となります。

 

リアルタイム合成システム

リアルタイム合成システムとしては、Zero Density社のRealityを採用しており、カメラトラッキングシステムには、stYpe社のRedspyを導入しております。
新規でオリジナルのCG背景・美術素材の制作、既存素材の持ち込みの対応については、ご相談ください。

スタジオ・システム・機材仕様(詳細)

xR対応スタジオ(日活調布撮影所4st)

・150坪のスタジオ内に約50坪(奥行:約11m×幅:約9m×高さ:5.4m)のグリーンバックステージ

 
4st平面図
 
4stキャットウォーク図

オンセットプリビズ/リアルタイム合成用マシン

・Zero Density社Reality(オンセットプリビズ/リアルタイム合成)
・stYpe社 Redspy(カメラトラッキング)

ベースライト

・ARRI社 SkyPanel S60c S360c(xR対応スタジオ用のLED照明ベースライト)
・ETC社 ColorSource40AV(LED照明の集中コントロールコンソール)

カメラ

・BlackMagic Design社 URSAmini Pro 4.6K G2カメラ(xR対応スタジオ用にキャリブレーション済み)
・Fujinon ZK19-90mmレンズ(xR対応スタジオ用にキャリブレーション済み)
※この他お持ち込みになるカメラ、レンズに関して、RealityやRedspy使用の際には事前にキャリブレーションが必要になりますので、ご相談ください。

 

会社概要

会社名

バーチャル・ライン・スタジオ株式会社

住所

〒182-0023 
東京都調布市染地2-8-12(日活調布撮影所内)

資本金

6,000万円

役員

代表取締役社長    田中 正
取締役        海老原 卓生
取締役        鳥羽 乾二郎
取締役        内堀 利彦
取締役        小北 哲平
取締役        前川 英章
取締役        島崎 裕嗣
監査役        秋葉 千晴

設立年月日

2020年7月22日

事業内容

バーチャルスタジオの運営
バーチャルスタジオに関わるコンサルティング事業
映像制作・デジタルコンテンツ等のバーチャルプロダクション事業
など

スタッフ数

 7名(2020年10月現在)

アクセス

 

交通案内

 

所在地

東京都調布市染地2-8-12 (日活調布撮影所内)

電車の場合

京王線・布田駅下車 徒歩15分

バスの場合

京王線・調布駅南口より京王バス・4番乗り場
「調41・45・46 多摩川住宅西 行き」約10分
「日活調布撮影所」もしくは「ライオンズマンション」下車